派遣法改正法シリーズ第一段9月1日発売開始!

【新発売】 「派遣法改正法シリーズ第一段 9月1日発売開始!!

サクセスハケンシリーズVol.12

  『施行間近の派遣法改正法のポイントと改正への対策』

  〜意外に厳しい派遣法改正法!

  10月1日の施行までに理解しておく内容と準備しておくことについて考えましょう!〜

 

<こんなことを思っている方は、サクセスハケンシリーズをお聞きください!>

★ 派遣元として派遣法改正法の内容を理解し、課される義務を改めて確認したい

★ 派遣法改正法の施行まで2ヶ月を切る中、運用面での疑問を解消したい

★ 同業他社の対応策を知りたい

★ 派遣先に説明を求められても対応できるようにしたい

 

 ご承知のように「派遣法改正法」は、成立・公布され、10月1日に施行されます。サクセスハケンシリーズVol.12では、すでに10月1日の施行が迫っている「派遣法改正法」の内容確認並びに運用面での疑問を解消してもらうことに加え、派遣先にどのように説明し理解してもらえばよいか、お話ししたいと思います。

 派遣先に最も影響のある「労働契約申込みみなし制度」の施行は、3年間猶予されることになります。しかし、それまでに、違法派遣をなくすために、行政(労働局)は、派遣先企業への立入を強化しています。できるだけ「みなし雇用申し込み」が適用されることのないように、猶予期間の3年間を使って、周知徹底を図ろうとしているのです。

 派遣元としては、そのためにできることを派遣先と一緒に考え、取り組んでいかなければなりません。特に期間制限違反が起こるケースと偽装請負のケースに十分注意を払っておく必要があります。そのための注意点についても、過去に是正指導を受けた事例を挙げながら説明したいと思います。また日雇派遣の規制や関係派遣先への派遣規制、マージン率等の情報公開などについて、他社がどのような対策をとるのかも、具体的な事例をあげながら説明したいと思います。

 国会では、派遣法改正法の他に、「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律案」と「労働契約法の一部を改正する法律案」が審議中です。前者は、65歳までの希望者の継続雇用を企業に促すもので、後者は、有期労働契約が5年を超えて反復更新された場合は、労働者の申し込みにより無期労働契約に転換させる仕組みを導入するものです。すでに、成立した派遣法改正法とセットで、今後の高齢者雇用と有期労働契約のあり方が問われる内容となっています。この派遣以外の非正規雇用に関する動きにも触れてみたいと思います。

 派遣法改正法施行まで、あと1ヶ月を切りました。自社の社員研修に、また派遣先や派遣労働者へ説明するためのツールとして「サクセスハケンシリーズVol.12派遣法改正法シリーズ」をご活用ください。

【収録内容】

@派遣法改正法の内容確認・・・法案項目ごとの要点説明

A派遣先への情報提供の仕方・・・派遣先に係る内容をわかりやすく伝える

B事業規制への対応・・・日雇派遣や関係派遣先への8割規制、他社はどうする?

C情報公開への対応事例・・・法律で義務づけられた公開内容でいいの?

D派遣先、派遣元のコンプライアンス・・・最新の是正指導状況は?

Eみなし雇用申込み制度の施行に備える・・・3年間の猶予期間中に何をする?

F今後の派遣法の行方・・・附帯決議から考えられる今後の派遣法見直しの動向

G今後の非正規雇用法制の動向

★商品価格(税込・送料無料)

 一般価格:15,750円  ビジネスパートナーの会会員価格:10,500円

  注1)入金確認後商品を発送させていただきます。

  注2)振込手数料はお手数ですが、お客様でご負担ください。