8月実務養成講座開催のご案内

【実務養成講座】(東京で開催します)

コーディネーター育成材コースA『評価・分析・アフターフォロー編』

〜コーディネーターの評価次第で登録スタッフが就業できるかできないか決まります!!

   コーディネーターの方は、スキルアップし、自信と責任を持った仕事をしましょう!〜

 コーディネーターの方から「派遣できるスタッフがいない」、「スキルも経験もないスタッフばかり応募にきて困る」、「マナーがなっていない」等の不満を聞くことが増えてきました。

 確かに、登録の現場では、いろいろな方が登録にくるため、「あたらずといえども遠からず」というスタッフもいるのでしょうね。でも、本当に御社に登録にくる人は、そんな人ばかりなのでしょうか?

 派遣会社はどこでも、登録会終了後、コーディネーターが登録者の評価を評価シートに記入します。この評価ですが、コーディネーターの書き方ひとつで、登録者のイメージが良くも悪くもなってしまうのです。最近では、派遣先の要求が厳しいのか、スタッフの評価もネガティブな表現を使ったものが多くなっています。

 例えば、服装も地味で声が小さく、あまり口数の多くないスタッフを面談したコーディネーターが、印象として「暗いスタッフ」という表現を使った評価をしたとしましょう。この場合、そのスタッフに、仕事が紹介される確立は、相当低いと考えられます。

 同じスタッフを面談しても、コーディネーターが、「地味な感じはするが、無駄なおしゃべりはせず、黙々と仕事をこなすタイプ」と評価をした場合はどうでしょうか?おそらく人選する際に欠点となる確率は低く、仕事紹介され、就業先のクライアントから高評価を得ることも考えられます。

 つまり、コーディネーターは、自分の評価次第で、登録者の就業場所を奪ってしまう可能性があることを肝に銘じておかなければならないのです。だからこそ、評価シートを記入するコーディネーターは、自分のスキルを磨いておかなければならないのです。

 この講座では、人選する際に重要な、「評価・分析」の手法を学んでいただくとともに、稼働後のアフターフォローについてもお話ししたいと思います。面談時に得た情報から評価に落とし込んでいく過程や、登録者を分析する手法などについても、事例を使いながら、より具体的な知識を身につけていただきたいと思います。コーディネーターの皆様のご参加お待ちしております。 

<開催日程>

開催日:8月23日(金)13:30〜16:30

開催場所:エセナおおた第2学習室(JR京浜東北線大森駅下車徒歩約5分)

<受講費用(税込)>

   一般価格:15,750円(2人目以降12,600円/人)

BP会会員価格:12,600円(2人目以降10,500円/人)

<お申込み>

8月の基礎講座開催のご案内

【基礎講座】(東京)

安倍政権は、労働政策を、「雇用維持型」から「労働移動支援型」へ転換しました!

それに伴い派遣法の根幹も「常用代替防止」から「派遣労働者の保護・派遣労働の濫用防止」

へ転換されます!!いったい何がどう変わるのでしょうか?

   安倍政権の労働政策転換による

 『人材派遣業の今後とその果たすべき役割』を考えましょう! 

以下のことでお悩みの派遣会社の皆様

☆情報の公開をしていないが影響はあるの?

☆派遣労働者の無期雇用化の努力義務にどう対応すればいいの?

☆これから派遣会社に期待される役割はどんなこと?

☆その期待に応えるために派遣会社はどうする?

☆派遣市場はこれからも成長するの?

<<派遣業界に明るい兆しが!!>>

暗い話題が続いていた人材派遣業界ですが、6月5日、政府の規制改革会議の答申では、労働者派遣制度については、@派遣期間の在り方(専門26業務に該当するかどうかによって派遣期間が異なる現行制度)、A派遣労働者のキャリアアップ措置及びB派遣労働者の均衡待遇の在り方を含め、労働政策審議会で検討すべきである」と派遣法を改正する動きを示唆しました。そもそも労働者派遣制度の根幹には今まで「常用代替防止」といわれる正社員を保護する目的がありました。

 昨年10月1日に施行された派遣法改正法では、法律の名称が「派遣労働者の保護」に変わりましたが、制度上は、「常用代替防止」が貫かれたままであるため、改正法を歓迎しない派遣労働者が多くいるのです。規制改革会議では、派遣法の根幹にある正社員の保護を目的とした「常用代替防止」は、派遣労働者の保護とは必ずしも相容れないこと、非正規雇用労働者が全体の4割近くなった現在、これまで通りの手法でこの政策目的(正社員の保護)を追求することには限界があるという考えを示しています。今後は、本来の派遣労働者を保護するために、「派遣労働者の保護ならびに派遣労働の乱用防止」の明確化や均衡処遇の推進といった考え方を重視すべきであるとして、労働者派遣制度の合理化にむけて議論が開始されることになります。

 そんな中、派遣業界に期待されている役割を全うするためには、今後どんなことをすればよいのでしょうか?このセミナーでは、そのあたりを具体的にお伝えしたいと思います。

<開催日程>

開催日程:8月29日(木)13:30〜15:30

開催場所:エセナおおた第3学習室(JR京浜東北線大森駅下車徒歩約5分)

<受講費用(税込)>

一   般:12,600円 (2人目以降10,500円/人)

BP会会員:8,400円 (2人目以降6,300円/人)

<セミナー申込>

2013年9月開催の人材派遣会社向けセミナーのご案内

<<2013年9月の人材派遣セミナー>>

【実務養成講座】(東京開催します)

営業社員育成コース@『顧客維持・拡大、新規顧客開拓編』

〜「引合対応型」営業から「案件創出型営業」への転換を目指しましょう!

  営業は、受注量を増やすことと受注の質を向上させることが必要です!〜

 人材派遣会社に限らず、どの企業も売上を上げ、利益を確保し会社を発展させていかなければなりません。そのためには、既存客を維持し、拡大することに加え、絶えず新規の見込客の開拓をしていく必要があります。景気のよい右肩上がりに成長していた時期には、営業が動かなくても派遣先から派遣依頼が寄せられ、それに対応することで、売上を伸ばすことができたこともあります。

 その頃の営業スタイルは、引合案件(派遣のオーダー)が待っていれば、お客様から寄せられることから、「引合対応型」営業と呼ばれています。不況下でも、一度「引合対応型」営業を経験すると、なかなか抜け出すことができません。

 そのため、今になっても案件を待っているだけの営業が多いのです。当然、そんな営業は、業績を伸ばすことができません。これからの時代は、積極的に案件を取りに行く「案件創出型」の営業活動をしなければならないのです。

 しかし、どうやって転換すればいいかわからない営業が多いことも事実です。また、派遣法改正法施行後、系列系の派遣会社では、関係派遣先の8割規制を回避する必要に迫られています。にもかかわらず、営業の成果があがっていない派遣会社も多いのです。

 今年度決算後の事業報告では、関係派遣先の割合を報告しなければなりません。残された時間は、そう多くはありません。限られた時間を有効に活用して、業績を上げていくには、どうすればよいのでしょうか?この講座では、そんな皆さんの悩みを解決する手段をお話します。

<開催日程>

開催日:9月18日(水) 13:30〜16:30

開催場所:エセナおおた第3学習室(JR京浜東北線大森駅下車徒歩約5分) 

<受講費用(税込)>

   一般価格:15,750円(2人目以降12,600円/人)

BP会会員価格:12,600円(2人目以降10,500円/人)

<お申込み>

セミナー受講費用

実務養成講座

受講費用            1名様 2名様以降
一般価格

15,750円

12,600円

ビジネスパートナーの会会員価格

12,600円

10,500円

 基礎講座

受講費用            1名様 2名様以降
一般価格 12,600円 10,500円

ビジネスパートナーの会会員価格

 8,400円  6,300円

支援セミナー・特別セミナー

受講費用 1部のみ 1・2部両方
一般価格  8,400円 15,750円

ビジネスパートナーの会会員価格

 6,300円 10,500円

各種セミナーの申込みはこちらからお願いします。

    

※「ビジネスパートナーの会会員」とは?

 月会費1万円で、相談できる窓口を持ちませんか!!

 人材派遣業は、派遣法を遵守した運営が必要です。しかし、派遣法は、度重なる改正を経て複雑になっています。ビジネスパートナーの会では、ちょっとした疑問や判断に迷った場合などに、気軽にお問い合わせいただき解決できる窓口をご提供しています。また派遣先への情報をいち早く提供することに加え、問題点の解決や仕組み作りの相談・アドバイス、さらには会員企業同士のビジネス上の情報交換など、派遣会社間の情報交流ネットワーク構築のお手伝いをしている組織です。


  この会は、1.「困ったことへの相談」2.「各種情報の提供」3.「会員企業のレベルアップのための研修」の3つを軸として運営されています。更に、基本方針としてコンプライアンス経営を重視して頂くため「偽装請負」や「二重派遣」等を行っている企業の方々の入会はお断りしております。


  法令を遵守した上で、これから人材ビジネスの世界で大きく飛躍しようとお考えの方々を応援しながら、皆で発展していくために勉強していこうとお考えの方々のご入会をお待ちしております。